沖縄の温泉

by admin 0

“沖縄と聞くと、青い海に白い砂浜を思い浮かべる人が多いことでしょう。国内でも南国リゾートを満喫できる観光地として、数少ないリアの一つと言えます。美しい海で遊び、グルメやショッピングを満喫することができ、いつの時代にも人気の観光地となっています。沖縄と聞いて温泉を思い浮かべる人は少ないかもしれませんが、実は沖縄でも温泉を楽しむことができます。その特徴は、深層水からにじみ出る特徴があります。ほかのエリアでは感じることのできない満足感を得ることができるでしょう。

沖縄で温泉を楽しめる施設として、まず第一に挙げられるのが、琉球温泉に龍神の湯です。瀬長島のホテルの中にあり、立地は那覇空港のすぐ南で交通アクセスは良好です。橋を渡るだけで気軽に行ける離島として注目を集めているエリアです。地下1000mから豊富な湯量が沸き起こり、お湯の評判も良いものです。体の芯から温まることができるので、子宝の湯としても知られています。一番のポイントはお湯につかりながら味わうことができる絶景です。まわりをぐるりと海に囲まれていて、露天風呂からはエメラルドブルーの海が一望できます。その中でも立ち湯と呼ばれるユニークなお湯は必見です。1.2mの深さがあり、ぬるめのお湯に立ちながらつかり、ゆったりとお湯と絶景を楽しむことができるでしょう。神経痛や筋肉痛、関節痛などに適応しているといわれ、これらの神経をしっかりと刺激する効果が期待できます。保湿効果も期待でき、しっとりとしたお肌を感じることができるでしょう。沖縄ならではの景色を堪能することができ、そのあいだに温泉の効果も期待できるところがうれしいポイントです。そして近年話題を集めているものがロウリュと呼ばれているものです。これはフィンランドの伝統的なサウナのようなもので、うちわであおぎながら熱風を送るものです。この施設ではロウリュを体験することもでき、通常のサウナと比べると息苦しさが少ない温度なので、サウナが苦手でなかなか長時間楽しめないという人にはぴったりと言えるでしょう。そのほかにも水平線を眺めながらのんびりと入ることができるつぼ湯も人気の一つとなっています。

那覇空港からは非常に近い立地となっているので、訪れた当日や最終日など少しの隙間時間を使いふらりと立ち寄ることができるのも人気の理由の一つと言えるでしょう。ぜひとも沖縄ならではの楽しみ方を味わいたいところです。”

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>