関西屈指の温泉

by admin 0

関西といえば観光地や食に特有の魅力があって、温泉もまた魅力の1つになっています。

関西で温泉に足を運ぶなら、三重県の津市にある火の谷が狙い目となるでしょう。
火の谷は車だと、最寄りのインターチェンジから約40分を要する場所にありますが、喧騒を離れた山の中でゆっくりとお湯に浸かれます。
周りは見渡す限り緑が広がっているので、いうなれば山の中にある秘境といったところです。
キャンプスポットやプールが用意されていますし、季節によってはホタルが見られるので、家族揃っての思い出作りに最適です。
肝心の温泉は炭酸泉で美肌効果がありますし、施設は設備が行き届いていますから、快適に贅沢なひと時が過ごせます。
シャトルバスで送迎が行われるので、車を使う足がなくても大丈夫です。

一方、京都の夕日ヶ浦温泉は名前のように、夕日が魅力的で評価されているスポットです。
京都丹後鉄道宮豊線の最寄り駅と徒歩約6分の場所ですが、見渡せば日本海が広がっていますし、背には山々が並んでいるので、雰囲気が壊れる心配はないです。
むしろ、宿が立ち並ぶ街ですから、評判の良い宿を選ぶことができたり、予算や希望に合わせて比較検討が行なえます。
どの宿も窓からの景色は最高ですし、時間帯によって変わる様々な日本海の表情が堪能できるでしょう。
泉質は美人泉と呼ばれるもので、肌のハリツヤが得られる湯質が魅力です。
露店はまさに開放的ですから、何ものにも縛られない時間を過ごすことができます。
お湯上がりの後は食事ですが、冬に提供される津居山ガニは格別で、この地域を代表するブランドにもなっているほどです。

白浜温泉は白浜と南国の雰囲気が特徴で、日本三大古湯に含まれるほどの歴史を併せ持ちます。
太平洋に位置する宿は立派なリゾートですし、レジャースポットとしても楽しめるので、子供連れや家族での利用が少なくないです。
お湯はやはり名湯の呼び名に相応しく、美肌だけでなく健康にも役立つのがポイントです。
アクセスは紀勢自動車道南紀白浜インターチェンジより約10分、南紀白浜空港からなら同じく車で5分くらいです。
JR紀勢本線も便利なアクセス方法の1つで、最寄りの白浜駅とは車で約15分の距離となっています。
晴天の日は海も青も青く開放的ですし、それを堪能できるお湯はこの世の極楽といっても過言ではないでしょう。
自然豊かなスポットなので、基本的に何を食べても美味しくいただけますが、黄身と白身の固さが逆になっている反対玉子は食べてみる価値ありです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>