露店風呂での蚊対策はあるの?

by 日本の薬湯 0

汗を流したり日頃の疲れが解消できる上に、心地良い気候によって長時間にわたり快適に過ごせるのが夏の環境下ならではの露店風呂ですが、同じ季節に顕著になるのが蚊の存在です。露店風呂は屋外に位置している設備であるが故に利用者との距離が近くなる特性があるものの、蚊対策を講じれば夏の環境であっても居心地や風景などに影響を及ぼさずに快適に過ごせるようになりますし、有効的な蚊対策は簡単に行えるのにも関わらず高い働きをしてくれるものばかりです。

人気温泉が講じているのが露店風呂の浴槽の周囲を囲むようにして目が細かいネットを設置する蚊対策であり、周囲と共に上部に至るまできっちりと目が細かいネットが存在するため、蚊の存在を意識せずに快適に入浴し続ける事ができます。しかも、目が細かいネットなので内部から外部の景色はこれまでと変わらぬ様子ではっきりと見る事ができますし、音についてもはっきりと聞こえます。そのため、自然が近い距離である露店風呂であっても春には新緑の鮮やかさが楽しめる上に、夏には濃い緑色の葉や虫の音も感じつつじっくりと入浴できます。さらに、ネットは軽量なので施設がネットを設置する時に大きな負担を感じる事はなく、蚊の行動が活発化した季節を迎えた段階で速やかに設置でき利用者の満足度が高められます。

 

また、施設が簡単にできる対策としては扇風機を設置する方法も挙げられ、扇風機は意識的に風を発生させる事ができるからこそ、入浴して高くなった体温を低くさせられるのと共に蚊対策にも役立てられます。扇風機が蚊対策に繋げられる理由は、蚊が飛ぶ能力は時速2kmであるが故に扇風機のように強い風の中では飛ぶ事ができないためです。尚且つ、蚊は強い風を浴びると人体が放つ体温や二酸化炭素を感じる器官の働きが弱くなるので、近くに扇風機を置いておけば近くに人間が居ても近寄ってこなくなります。そして、心身の疲れを癒やす事を目的にして訪れている方が多い露店風呂と相性が優れているのがアロマを使用する事であり、アロマの香りは人間にとっては癒やしを感じる良い香りではあるものの、蚊にとっては好まない香りなので設備の近くに置いておくと良い働きをしてくれます。中でもラベンダーやミント、レモンなどは有効的に蚊の対策になるので植えられるのであればラベンダーを植えておくと、蚊の動きが活発になる季節と共にラベンダーが咲き誇り美しく咲く様子も楽しめます。