城崎 円山川温泉 銀花

by 日本の薬湯 0

城崎円山川温泉銀花を簡単に紹介すると、兵庫県の豊岡市小島にある温泉旅館で、天然温泉を備えるトップクラスの宿泊施設となります。城崎円山川温泉銀花の概要は、JR城崎温泉駅より車で約10分の場所にあって、2000坪の敷地にわずか18室という、大人の隠れ家的な魅力があると説明できます。

魅力的なポイントはいくつも存在しますが、キーワードをピックアップするなら、料理や客室に大浴場や貸切風呂となります。料理は完全個室でいただくことが可能で、プライベート感を大切にしている旅館ということもあり、隠れ宿の雰囲気を壊さない食事の提供となっています。食材は旬の物を中心に、かにのフルコースや創作会席を取り揃えているのが魅力です。冬は近くの津居山港で水揚げされた新鮮な松葉がに、夏は地元で育った但馬牛がいただけるので、年中いつでも美味しい料理が堪能できます。

客室は二人でもゆったりと浸かることのできる檜風呂が、全18室全てに完備されています。二階の和洋室は空から山と川面まで見渡せる贅沢な展望で、一階は川面が眼前に広がる自然と一体感が味わえる和室です。一階にはもう1つ、庭園つきでより隠れ家的な印象の強い、お風呂を備える和室も2室あります。

大浴場や貸切風呂は、川面と同じ目線で時間を忘れてリラックスできる、全4種が用意されています。大浴場のみなもの湯は、川とつながる配置で星空に抱かれる贅沢なひとときが味わえる、こだわり抜かれた露天風呂です。お湯に浸かると体が浮いているような感覚が得られますから、とても不思議な体験ができます。内風呂は空間を広く取った造りで、脚だけでなく全身を伸ばして開放的に過ごせます。肩肘の力を抜いて一息つくことができますから、時間に追われる現代人にとって、まるでオアシスのようです。貸切風呂は2ヶ所完備で、異なる趣の入浴が楽しめますから、両方浸かってみることをおすすめします。空いていれば誰でも自由に使えるので、気が向いた時に出向いて気軽に天然温泉の魅力が味わえます。

泉質はアルカリ性単純温泉で、無色にわずかな濁りと無味無臭を特徴としています。効能には神経痛や筋肉痛、関節痛に五十肩と、うちみや慢性消化器病まで含まれます。痔疾や冷え性、くじきに病後回復期や疲労回復、そして健康増進にも期待できます。

接客の質も良好で終始快適に過ごすことができますから、リピーターが多いのも頷けますし、兵庫県の宿泊施設選びで有力な候補になるでしょう。